経験から学んだアトピー対策その2

昨日、真如堂へ自転車で運動も兼ねて(笑)行ってきました♪
ちょうど見頃でとっても美しく、うっとりしながら散策しました〜。

アリゾナも好きですが、秋の美しさはやはり季節の彩りや日本独特の雰囲気があり世界一だと思います。
京都にご縁があり住めてよかったなと思える瞬間でもあります。

 

さて。前回の続きです。

・筋肉のストレッチ

今年の夏に実は東京で初めてアトピーの勉強会に参加したんです。
その時にいかに毎日の筋肉の使い方や姿勢などが(相当)悪かったかを実感、反省しました。
気づいたらその時に教わったストレッチをしています。
だけどついつい仕事に集中すると忘れちゃうんですよね~(^^ゞ

長年の癖もあり、今すぐ改善!って訳にはいきませんが、
少しずつでも長期的にやっていけばやらないよりは少しはマシかな。。
また機会があれば東京へもう少し詳しく勉強しに行きたいと考えてます。
この勉強会のことも改めてまた載せる予定です。

 

・ストレスを溜めない生活

なかなか難しいのですが、ここは大きいと思います。
わたしは好きなことを仕事にしているし、がんばりどころはあるけどやり甲斐もあるので、仕事自体にはストレスはほぼありません。
(肉体には負担かかってるかもですけど^^;)

人間関係でいえば、少しでも嫌だなと感じるところには行かない、関わらない。
情報は必要以上に取りに行かない。
過去のことをいちいち持ち出してイライラクヨクヨしない。

居て楽しい人、ラクな人との時間を優先する。
直感を信じて判断・行動する。
楽しいと思うことだけを全力でやる!など、ある意味自分勝手くらいにやってます。

自分にありがとう、も続けていますよ。
自分だけでなく周りにも、住んでいる土地にも、護ってくださる見えない存在にも。
感謝の気持ちはとっても大事です♡

あとストレス発散に足りてないのは身体を動かすことですねぇ〜。
これはまたぼちぼちヨガをはじめようかなと思ってます。

***

食べ物に関しては、わたしはラッキーでアレルギーはほぼなし。
アトピーにも左右されていない感じなので、好きなものを食べたい時に適度に食べています~。

相変わらずパンは好きですが、生産者の顔が見えるものや天然酵母のものを選ぶようにしたり
つけるのはギーバターにしたり、色々工夫してます。

でも一番気をつけていることは「食べすぎないこと」です。
そして「食べたい時」に「腹八分目」、「ちゃんとお腹が空いてから食べる」ことにしています。
アトピーの方は胃腸が弱点という方も多いと思います。
ここはやはり優しくしなきゃですね。整腸剤も一役買っています。

別に食べたくないのに付き合いとかで無理して食べると、ことごとくお腹を壊します。
(身体は正直ですね〜〜)
お腹空いててもお腹いっぱいに食べると、作業の能率が下がることがわかってきまして。
動くのがダルくなるし、眠くなるし、太るし…。いいことありません。

年もあるんでしょうね、量を食べなくても良くなってきたので、質の良いものを少しずついただくようになってきました。

ちなみに夫婦ともにお酒とタバコは一切しません。
付き合い程度にお酒を少し飲むことはあっても、自宅では全く飲みません〜。
その代わりコーヒーは大好きなので、好みの浅煎りの豆を買ってきて挽いて飲んでます♡

 

また何か気づいたことがあれば載せていきたいと思います。

 

だんだんと冬らしくなってきましたね。
昨晩から生理になったので、お仕事は一旦おやすみ。
足元、下半身と首は特に冷やさないようにして、気持ちゆったり過ごしまーす。

経験から学んだアトピー対策その1

せめて月一更新をと、納品が終わって落ち着いたタイミングで載せてみます。

新居に移ってはじめての冬なので、アトピーがまた出るかはわからないのですが(もちろん出てくれないことを祈るのみなのですけど)。

今とてもいい感じなので、色々右往左往して経験してみた結果、わたし的にこれ良かったんかな〜と感じるアトピー対策を、一度まとめてみようかなと思います。


リビングからちらっと見える大文字山も、紅葉進んできました〜。

 

・保湿をシンプルにする

乾燥アトピーがひどくてガサガサしてると、こってりした保湿クリームやオイルをあれこれたくさん試したくなったり、塗りたくなるんです。
でもこれがいつまでもベタベタして気持ち悪いんですよね〜。。

油分が綿の服につくと洗濯しきれなくて(石鹸洗剤だから洗浄力弱い)臭ってきたり乾かしてもずっと湿った感じになって、すぐ駄目にしてしまったり。

また保湿し過ぎの悪循環で自力で潤えなくなって、ますます痒くしてたのかもしれません。。

ちょっと乾燥してるかな?くらいのサラサラ〜具合がちょうどいいです。

保湿剤も自分に合うものをがんばってみつけて、それ一つで済むようにしたらお風呂上がりも楽だしあれこれいりませんから経済的です。

いろいろ試してみてのわたしのベストは、このAveenoですー。
全身に惜しみなく使ってます。

実はずっとセラミドに拘っていたんですが、これにはセラミドは入ってません。
セラミドが入ってる同シリーズのこちらを昨シーズンリピートしていたんですが、こちらは少しベタつくことに気づきました。
真冬に重ね付けするならこちらがいいかもですけど。

Aveenoは保湿と保護力が日本で手に入るものより優れてるしコスパもいいです。
グルテンアレルギーの人には無理ですけどねm(_ _)m

ステロイドは湿疹が出来たときにのみ使ってますが、初期消火が肝心なのでそこはためらわず使ってます。
とはいえかなり使用量も減ったので、皮膚科にも引っ越してから一度も行ってません。


・規則正しい生活をする

これは以前の記事にも書きましたが、ホントに実感しましたね。
規則正しい生活をすると、自然と排便のリズムも出来てきますし(朝)、
三食しっかり食べるので、よく出ます。笑

朝に起きて夜寝ることの、当たり前だけどその大切さを改めて感じました。
夫にも言われましたが、サプリより何より一番効いているかもしれません。
あとはもう少し夜のスマホ利用を減らしたいところです・・・

漢方は温経湯、サプリはフラックスシード、ビタミンC、ビオチン、整腸剤(今はミヤリサンをやめてパンラクミンにしてます)は続けてます。
他にも摂っていましたがめんどくさくてやめちゃいました。
将来的には、温経湯と整腸剤をやめたいです。

モーニングアタック(朝の急性鼻炎)が寒くなり始めてから、かなり出てくるようになりました。
自律神経の強化は課題です。
もう、なんとなくわかっているのですが・・・
(う、運動不足。。(TдT))
塩番茶うがいもそろそろ再開しようと思います。

 

長くなりそうなので、次の記事に続きます〜

自律神経の落ち着け方を会得する

最近のかゆみは赤い突起のあるプツプツ。
かなり範囲がピンボイントになってきました。

今日斉藤先生にお聞きしたら、
原因はやはり自律神経から来ている、とのことでした。
花粉などアレルギーの影響は全然受けてないし、
素直度も体調も万全なのに〜。

あと暖かくなりはじめてから汗疱がちょいちょい出だしました。
やっぱり少しは出ますね、、
プツプツ痒みよりはすぐ引っ込むので今は正直重要視はしてないです。

問題は、しつこく痒い赤プツプツです。

 

無意識に強く掻いてる時、痒い時を思い起こすと。。

外から帰宅した後、夫が帰宅した後、
ご飯を食べた後、お風呂に入った後、
ベッドに入って少ししてから寝つくまでの間、
仕事をして終わった(ホッとした)後。

全部、興奮してからほっと一息つく後で、
身体があつくなるピークの時。汗が滲む時。
交感神経から副交感神経に切り替わる時だと思います。

こんなときはまずその場で深呼吸をして少し落ち着くこと。
目を閉じて軽い瞑想して自分と呼吸に意識を集中してみること。
掻こうとしはじめてると気づいたら、手を引っ込めること!笑

さっき、帰宅後に早速深呼吸してみまして。
呼吸に意識を向けてみたら、そんなに痒くならずに済みました☆
いい感じ!

それと、もうひとつ。
斉藤先生に、わたしの仕事でもあるスピリチュアル特性を指摘されまして。
素直度が上がってから、どうもその力も上がってしまっているみたいです。。

仕事をしていて、あっち側に行ってる(繋がっている)時〜
帰ってきた時の、肉体的なオーバーワーク(疲労)や
そのときに起こる交感神経の関係じゃないかと。

正直このあたりは無意識にやっていることで無自覚なゾーン。。

ここはちょっと意識して、先生のアドバイスにあった
繋がる前と繋がった後(編む前と編んだ後)に
Yoo先生のところでいつも最初に座って行う
軽いストレッチヨガと瞑想をしてみようかなと思います。
これでじんわりゆっくり行って戻ってこれるかなと^^

 

で、ここからわたしなりの工夫。

少し前からなんとなく、精神にいいんじゃないかなと思って
頭の隅に置いてたことがひとつありました!!

グラウンディングや心の平安に繋がることなんですが
じんわり落ち着ける空間「サンクチュアリ」を部屋の一角に作って
その前で落ち着いて瞑想出来る場所が欲しいな〜と
思っていたのでした。

家の中自体今でも割と石だらけの癒やし空間だったりしますが
万遍なくぼんやり置いてるだけなんですよね〜。

ちょっと強力なサンクチュアリ、聖域を作ってみたいと思います!

写真のセドナのような場所にしたい…てのは難しいかもですが、
意識だけでもセドナにいられるようにしたいですね^^

サンクチュアリに関してはかなりスピリチュアルになっちゃうので
続きは本blog「星匙ルームから」にてお話しますね!